アメリカ産を食べるな・・・

https://in.tsutsumimika.jp/TTUK2_9800


勿論、中国産は、言うまでもない。
金の為なら、何でもやと言う、精神は、何処からのものか・・・

このままでは、人類滅亡である。
食べ物によって・・・

2021/07/28

温暖化の大嘘

「レジ袋はご入用ですか?」


コンビニやスーパーのレジで、
必ず聞かれるこの言葉。


「ください」と答えると、
買い物の代金に3円ほどが
上乗せされることになります。


今ではすっかり当たり前となった
「レジ袋有料化」。

今年の7月で
開始からちょうど1年が立ちました。


「プラスチックゴミを減らそう」

「地球温暖化を食い止めよう」

という掛け声で始まった
この政策ですが、


実は「ほとんど意味がない」
と言われています。


というのも、、

家庭ゴミの中で、
レジ袋の割合は元々わずか0.4%...

有料化によってプラスチック袋の
使用がゼロになったわけではありませんし、


その0.4%を有料化したところで
環境を守る効果など、ほとんどないのです...


ちなみに、
このことは小泉環境大臣も
自ら認めていて、


「プラスチックの削減ではなく、
 みんなに問題意識を
 持ってもらうためにやっているんです」

と開き直っている始末...


有料化を始めたときと
言っていることが180度違います。


日本で行われている「環境対策」が
いかに意味のないものであるか...


しかし、これはまだ
序の口に過ぎません。


「地球温暖化」という名目で、
これまで日本人を騙し続けてきた、

もっと大きな「3つの嘘」があるのです...


ビデオを見る

藤井巌喜氏の、解説。
政府を信じるな・・・

2021/07/28

大臣、いや、政治家は、大半が馬鹿・・・

こんな政治家の話を、
聞いたことはありますか?

この人のニュースを見る時は
いつも目を疑ってしまいます...


なぜなら、

「環境問題をいかにクールに解決するか。
ハッピーにセクシーに。」

「レジ袋だけでなく、
プラスチックでできたものは全て有料化していく」

など、
「本当に考えてるのか?」
と思うような発言の数々...


最近では、
「CO2の削減46%」の根拠を聞かれ、

「おぼろげながら、
頭の中に浮かんできたんです。

“46”という数字が」


と答えている始末、、

国の未来を決める
重要な政策の根拠が、

なんと単なる思いつきだというのです...


もちろん、
ネット上では非難の嵐...


もうお分かりでしょうか?


この人は、
小泉進次郎環境大臣です。

こんな政治家を選ぶ国民は、もっと、馬鹿。
呆れる。

国民は、賢いと思ったが・・・
矢張り、馬鹿だった。

2021/07/24

温暖化の大嘘

https://in.worldforecast.jp/fusci1_2107_wf_pre?cap=wf23


騙されるな。
いやはや、日本人は、騙されて・・・
そして、馬鹿な政治家も、騙されて・・・

その予算が、5兆円だというから、呆れる。

2021/07/22

政府、政治家に騙されるな・・・



おととい、「こんな事実」が
明らかになりました、、、


政府はコロナ対策として組んだ
補正予算のうちの3割にあたる
20兆円も使い残していたのです…



20兆円があれば、
ひとり10万円の定額給付金が
あと2回近くできたことになります、、、


すでに全国でコロナ禍によって
職を失った人の累計は
わかっているだけで
10万8121人と言われています、、、


自殺者数はいま12か月連続で増加しており、
去年の同じ時期に比べて173人も増えています、、、


経済苦で死人まで出ている状況で、
20兆円もの巨額予算が
使われていないんです、、、



こんなのありえますか?



私の知り合いの20代の歯科衛生士の女性も
別でバイトをしようかな、、、
と漏らしていました。


まともに仕事をしている人が
生きていくのに精一杯っておかしくないでしょうか?



そんな中、昨日、Bloombergで
こんなニュースが報道されました。


「補正予算10兆-30兆円が妥当、
 グリーンやデジタルに活用を-竹中平蔵氏」

この記事の概要はこうです。



●補正予算の使い残し分は
「グリーンとデジタル」を中心にするべき。

●さらに二酸化炭素(CO2)排出量に
応じて課税するカーボンプライシングの
導入を進めたい。

●日本の製造業に対しては、
デジタル化による生産性向上を通じて
炭素税を減らすビジネスモデルを作りたい。



これ、あなたはどう思いますか?



竹中平蔵にはコロナ禍で苦しんでいる
国民のことが見えていないんでしょうか?


たしかに数年先の生産性向上はもちろん大事ですが、
まずはいま目の前で困っている人を救うのが
先じゃないでしょうか?


それを、予算執行しなかった分を
「グリーンとデジタル」に回すべきだとは
何を考えているんでしょうか?


国民の感覚とずいぶん食い違っているような
気がするのは私だけでしょうか?


9月にデジタル庁発足を控えているいま、
デジタルは避けられない
大きなトレンドとなってしまっています、、、




もし竹中平蔵が利益誘導をしているとしたら、、、


国際ジャーナリストの堤未果さんいわく、
いま国連が掲げているSDGsとデジタル改革は
セットになっています。

この講演では、堤さんが8月に刊行予定の
書き下ろし書籍には載せられなかった
次のような真実についてお話しします、、、



1)
世界経済フォーラムが目指す
デジタル化は人間の「端末化」。
国連のSDGsはこの一部

2)
デジタル庁の目的の一つは
日本のファイブアイズ加入

3)
オリンピックはデジタル利権祭



9月にデジタル庁発足を控えている今、
ひとつひとつの政策を見ていても
全体像は見えてきません。


なぜなら、いま日本で進んでいる
デジタル化の方針は、
10年前の震災時に米国に設定された
ある計画にそって、
計画的に進められてきたからです。



つまり、私たちのいのちや暮らし、
そして未来は、じわりじわりと
グローバル企業のコントロール下に
置かれつつある、ということです。


国際金融機関、そして、在日に食われ続ける、日本。
そろそろ、大政奉還の時期だ。
天皇陛下に、政を返上する。
議員は、陛下が任命。

自衛隊は、皇軍になれ。
馬鹿な日本人、在日を守る必要はない。

2021/07/17

国連信用する、馬鹿な日本人・・・

WTOの前身であるGATTが

「人道支援、飢餓撲滅」

というスローガンを掲げて、
ロックフェラー財団が支援する
遺伝子組み換えのお米を途上国に送り、
徐々に依存させて、
自動で儲けられる仕組みを完成させました。




例えば、、、

IMFが

「途上国にきれいな水を届けよう」

という名目で
ベクテルやヴェオリアといった企業が入り、
水道インフラでぼろ儲けする一方、
水道料金は高騰し、
健康被害が出るほど水質が
悪化しました。




最近では例えば、、、

「アフリカの夢を実現する」

というスローガンで、
アフリカで教育の民営化
というのをやろうとしています。




他にも、国際機関が美辞麗句を掲げて
途上国を食い物にしてきた例は
数え上げればキリがありません。

(バングラデシュの石炭や、
 ホンジュラスの水力発電ダムや、
 パラグアイの大豆畑や、
 イラクの小麦、などなど…)



このように、国際機関というのは、
必ずしも、世界人類のために
活動しているわけではありません。

いえ、むしろ、一部の資本家たちのための
利権で動いていることの方が多いのです…

しかも多くの場合、ほぼ必ず、
美しいスローガンがセットになっています。

本音をいえば誰も
賛成してくれないからです。

そんな国連が最近、
世界中に全力で推進しているのがSDGsです…



一見きれいにみえるSDGsのスローガンを、
改めてこれまでの文脈で
見てみるとどうでしょうか?

そもそもSDGsを提唱している
国連という組織について
私たちはどのくらい知っているでしょうか?

「国連が提唱している」から
「良い」とか「意味がある」と
無意識に考えてしまっていないでしょうか?

SDGsブームの中で、
私たちは実は誰かよく知らない人たちが決めて
上から降ってきたものを、
そのまま鵜呑みにしてしまってはいないでしょうか?


つまり、国際的な組織を信じる日本人である。
信じる者は、騙される、のである。

メインブログ
神仏は妄想である
を、参照のひと。



2021/07/15

まず常識的に考える・・・

3月にファイザーのワクチンを接種した女性は
生後5ヶ月の乳児を母乳で育てていました。

2回目の接種が終わった翌日、
赤ちゃんに発疹ができ、
母乳を飲まなくなります。


フランスでは、ワクチン接種の証明書を発行して、行動を制限する。
フランスならではの、パカパカしさ。

10年経てから後悔しては、遅い。


さらに発熱もしたため、
すぐに病院で血液検査をしたところ、
肝酵素の上昇が認められました。

赤ちゃんにアレルギーはありませんでしたが、
その後、死亡したといいます。

こうしたニュースを聞くと、
「なんでもワクチンに関連づけようとする」
と考える人もいるでしょう。

しかし、実際にファイザーのワクチンは、
FDA(食品医薬品局)の
承認を受けていません。

また、同社がアメリカ政府に提出した
報告書には、恐ろしい事実が書かれています。

「ワクチンの治験終了日:2023年5月2日」

これから2年もの間、
日本人を含め人体実験は続いていくのです。

日本でも基礎疾患や、
精神疾患のない20代の男女が
ワクチン接種後に死亡した事例がありますが…

なかにはワクチンで死亡しても、
実験的医療介入に分類されるため、
生命保険は適応されないといった
報道もあります。

ファイザー元副社長は、
「ワクチンには長期的な安全性の
データがない。私は、多くの人に
早くワクチンを接種するよう促す
集団の動機も疑っている」と
イギリスの保険大臣に手紙を送っています。

しかし、なぜかマスコミは
ワクチンのよい面ばかりを取り上げます。

世界の危険地帯を飛び回り、
大手グローバル企業でコロナ対策も任された
危機管理コンサルタントの丸谷元人氏は、
これを受け、こんな見解を示しています。

「私はあなたにワクチンを打てとも、
打つなともいいません。
ただ、ほとんどの大手メディアが報道しない、
さまざまな情報を吸収して、
一度立ち止まって考えてほしいと思うのです」

ワクチンを批判する人は社会の敵
といった風潮が高まっていますが、
これらの状況証拠からリスクがあるのは事実。

まずは、さまざまな情報を見て、
接種を判断してもよいのではないでしょうか?

2021/07/14

イベルメクチンという、コロナ治療薬

さて、日本では初の新型コロナ治療薬
「イベルメクチン」が開発され、
インドで感染者が激減する、
大きな効果を発揮しました。


ところが、WHOは、それを認めない。
ワクチンを打てという。
金儲けである。

高齢者は、死ぬので、打ってもいい。
しかし、40代以下の人は、待て。

金が欲しいという、ユダヤに影響された、馬鹿者たちに、乗るな。

2021/07/13

アイヌ民族など存在しない・・・

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%a8%a9%e5%88%a9%e3%80%81%e7%9c%9f%e3%81%ae%e7%a2%ba%e7%ab%8b%e3%82%92-%e3%80%8c%e6%96%b0%e6%b3%95%e8%a6%8b%e7%9b%b4%e3%81%97%e8%ad%b0%e8%ab%96%e3%81%97%e3%81%a6%e3%80%8d-%e3%82%a6%e3%83%9d%e3%83%9d%e3%82%a4%e9%96%8b%e6%a5%ad1%e5%b9%b4/ar-AAM22M5?ocid=msedgdhp


単なる、ヤクザの部族。
日本が受け入れた、部族である。
日本が、住まわせてやっている。
そして、日本人として、接している。
その恩を忘れて・・・

今に、天罰が下る。

2021/07/12

温暖化・・・大嘘

https://www.youtube.com/watch?v=EBSkK9uDX8M&list=PLtTwfYxZ5XL3cIzWl1hwB7JKIhCa8GKfp


ただの、金儲け。
呆れる、国際社会。
それを信じる、日本の政治家・・・大アホ。
そして、国民は、更なり。

2021/07/04

管理用
ifノート 1.02