私の倫理霊学から言う

長崎原爆忌の、コンサートを終えた。
見事だった。

客入りの前に、神呼びをし、慰霊の儀を執り行う。
そして、お客様と、黙祷。

左翼の人たちには、理解出来ない、世界が出来上がる。
左翼とは、反日、反逆、罪人たちである。

更に、宗教とは、一切、関係ない。
日本の伝統に則り、行う。

縄文期から続く伝統である。

解る者だけ、解れば、いい。
馬鹿は、死んでも、馬鹿である。

解らない者は、解らない。
だから、救い、という言葉が、出来た。

解らない者も、解るという、嘘である。

解らない者は、死んでも解らない。
故に、馬鹿者となる。

霊の世界を知らずに、何事かを言う者・・・
信用できない。

私は、慰霊師である。

2022/08/09

私の倫理霊学から言う

先週の新型コロナウイルスの新規の感染者は日本が最多に(*6)。本当にマスクに感染予防効果があるのか、疑わしい。

物事には優先順位というものがある。新型コロナ対策でいうなら、第1に検査、第2に病床確保だ。残念ながら、日本ではそのどちらもが完遂できていない。

そのために結局、「誰もが目に見える形で、簡単にできる対策」であるマスクの着用をし、「安心安全」を求めるしかないのだ。

日本のPCR検査数は、先進国最低水準にとどまったまま。安倍元首相以降の歴代総理が、いくら「増やせ」と言っても、その数は一向に増えない。

無症状者にもPCR検査を行うことの議論がいまだ行われているが、どの医療の教科書を見ても、「感染源の特定」が感染症対策の基本中の基本。しかし、そのことすら、いまだにできていない。

民間ではいくらでも検査ができる体制が整っているのにもかかわらず、あくまでも保健所によるコントロールにこだわるために、検査の数が増やせないでいる。

同様に、日本は世界最多の病床数を誇るにもかかわらず、コロナ病床への転換が一向に進まない。結果、第7波を迎えてもなお、医療崩壊が続く。

本当なら、マスク着用をめぐる議論の前に我々はやるべき“議論”が多くあるはずだ。


上記の書き込みから・・・

本当に、マスクは、効果があるのか、実は、解らない。
それでも、何かをする必要に迫られて、マスクをする。
みんなと同じが好きな、日本人である。

はっきり言うが、マスクは、効果が無い。
感染した人が、するのならば、解る。
感染していない人が、マスクをする必要はない。

2022/08/02

私の倫理霊学から言う

アメリカは、無限魔界が存在する国である。
アメリカから、悪いものが、続々と出る。

しかし、元から、無限魔界ではない。
イギリスから出た、白人が建国してからである。

白人とは、実に、野蛮で、見苦しい人間だった。
その白人が、人種差別の思想を、作り上げた。

それを、唯一、日本人が正した、が・・・
白人が、それを、蹴った。

その、植民地支配を、正当化するために・・・
その後は、どうか・・・

今も、白人は、植民地思想のまま。
日本も、アメリカの植民地である。

そのアメリカから、偽の肉、魚が出るという。
昆虫を、遺伝子組み換えを、始めて、何やら・・・

すでに、日本でも、コウロギの食べ物が、出ている。
それを、進化というなかれ。
アメリカの作戦である。

そろそろ、白人の支配から、逃れことを考えよ。
馬鹿者もの・・・


2022/08/01

私の倫理霊学から言う

日本企業と言うと、誰もが東証一部上場の企業を思い浮かべる。しかし、実際のところ日本の全企業数のうち99.7%を占めるのは中小企業である。

消費税引き上げはこの99.7%を占めるのは中小企業を直撃する。そして、消費税の引き上げによって衰弱が加速されていく。消費税をクライアントに転嫁することができない企業もあるわけで、そうした企業は廃業に追いやられることもある。

全国商工新聞は、消費税10%増税による商売への影響について統計を取っていたのだが、「廃業を考えざるを得ない」との回答は、流通・商業で11.9%、宿泊・飲食業で15.1%と2桁に上ると報告している。

「消費税の引き上げ分を消費者に転嫁すればいいではないか」と言うのは、競争が激しい業種であればあるほど成り立たない。体力あるライバルが転嫁しなければ、客はみんな安い方に流れていく。転嫁したくても転嫁できない状況になる。



だから、99.7%を占める中小企業は深刻な状況になっていくのである。体力のない企業が消耗して消えていく。それでも政府は消費税を引き上げる。10%は最終地点ではない。数年経ったらまた理由をつけて引き上げていく。

その時、日本経済は酷税によって完全に内需も停滞し、経済的に疲弊した国民だけが取り残されることになる。日本は衰退国家にまっしぐらだ。コロナ増税は国を滅ぼす引き金《トリガー》となってしまう。

今のままでは、このトリガーが引かれるには時間の問題である。

上記の書き込みから・・・

政府は、すでに、死に体と化している。
一体、政治家たちは、誰のために、政治をしているのか・・・
選挙で勝つと、もう、思いのまま。

岸田政権は、日本を滅ぼすためにある。
この際は、革命しかない様子。

国民は、もう、言いなりになるな。
と言っても、いいなりになる国民性。

ああ・・・
また、書くことにする。


2022/07/28

私の倫理霊学から言う

1929年、朝鮮の釜山市にある
“東三洞遺跡”での発掘調査中...

独特の縄目模様を持つ
土器のカケラが地中から発見されました。

そう、研究者が見つけたのは
日本にあるはずの「縄文土器」

さらに、日本に関わる出土品は
縄文土器だけではありませんでした。

西北九州産の黒曜石。
それから作られた石鏃(やじり)。

熊本にある阿高貝塚にそっくりの
「貝面」まで...

次々と発見されたのです。

なぜ、これらの出土品が
朝鮮で見つかるのでしょうか?

もし教科書で教わるように、
縄文人が朝鮮からやってきたなら
それらの出土品は日本のものより
古いはずですが...

最古の縄文土器があるのは日本。

他のものも含めて考古学的に
“日本から持ち出されたもの”
と推定されています。

このように、
「朝鮮(大陸)→日本」と一方的に
言われてきた人や文化の流れには

“逆(日本→朝鮮)の可能性”も
誕生しつつあるようです。

しかし、そうはいっても、
「日本が朝鮮(大陸)からきた」
という通説の歴史は長く...

それを覆すとなると、
決定的な証拠が必要です。

そして、そこに証拠と結論を
もたらすのが“DNA研究”であると

国立遺伝学研究所
特任/名誉教授・斎藤成也先生
は言います。

上記の書き込み・・・
歴史が、大きく、覆る日が近い。
いや、もうすでに、覆っている。

中国から、朝鮮から・・・
大嘘だった。

その証拠が、DNA鑑定である。
縄文人のDNA鑑定から、大量の証拠が見つかる。

いままでの定説が、覆る。
この時を待っていた。

私は、すでに知っていたが、学者が証明する。
私は、霊学だが・・・

証明するには、科学が一番。
日本史の定説も、大きく覆る。

学会というものは、皆々、大嘘だった。
呆れる。
どの面下げて、講義をしているのか、大学のセンセイたち。

馬鹿も、休み、休みに・・・
くたばれ、大学教授。

2022/07/24

私の倫理霊学から言う

パンは食べるな。
いや、小麦は、食べるな。

日本の小麦は、米国産が多々。
その中には、枯葉剤の農薬が使われている。
当然、食べ続けると、癌になる。

二人に一人がガンで死ぬ。
それは、かれらの戦略か・・・

更に、小麦で、糖尿病である。
四国の、うどんの土地では、実に多い。

何から、何まで、アメリカにやられる日本。
いやいや、中国、韓国、北朝鮮にやられる、日本。

いつまで、我慢できるのか・・・

私は、もう、我慢できない。

2022/07/21

私の倫理霊学から言う

岸田政権に、騙されるな。

何もしない・・・
原発稼働は、すでに決めてあるのに、あたかも、自分が決めたように言う。

何もしていない政権なのだ。

することは、国民から、税金をいかに取るか、である。
呆れて、物が言えない。
何故、支持率が高いのか・・・

信じる者は、確実に、騙される。

財務省の言いなりの政権なのである。
財務省は、国賊である。

2022/07/18

私の倫理霊学から言う

アイヌ民族は、先住民族ではないと共に、日本人ではない。

とんでもない、捏造がなされている。
馬鹿な政治家のために・・・

更に、そこに付け込む、中国共産党の策略。
旧産主義とは、非人の思想である。
独裁を良しとする。

ウポポイという施設が、出来たが・・・
全くの嘘偽り。

アイヌたちは、日本を食い物にしている。
差別された・・・
和人に、侵略された・・・
すべて、嘘。

彼らは、鎌倉時代あたりに、日本周辺の島から、渡ってきた。
単なる、馬鹿者の集団である。
およそ、五部族程度で、いつも、争いをしていた。

それを治めたのが、和人である。
平安期から、和人は、北海道に来て、神社などを創り、関わっていた。

アイヌの嘘に、付き合うことはない。
ただの、嘘つきたちである。

なんなら、アイヌの先祖たちと、会話をしてもいい。
本当のことを、聞いてやる。

さて、私に敵うか。
アイヌの祭り、イヨマンテも、大嘘だ。
浅い歴史しかない。

2022/07/13

私の倫理霊学から言う

厚生労働省の専門家会議で
衝撃の事実が明らかになりました。

ワクチンの効果に関するデータの
大きな修正があったのですが、

10万人あたりでのデータで、
何と「ワクチン未接種の人の方が
ワクチン2回接種者よりも感染しにくい」
そんな衝撃的な結果が出たのです。

当初から安全性や効果に疑問の声が上がる中、
WHOや政府が推進したワクチン接種。

この一連の動きの背後には
嘘論文で既存の治療薬を潰したりするなど
巨大な利権・政治的思惑が絡んでいたことを
あなたはご存知でしょうか?

国際情勢・危機管理の専門家である
丸谷元人氏に詳しく解説して頂きました。


上記の書き込み・・・
何故、人は騙されるのかである。

日本のマスコミは、全く信用出来ないと、何故、悟らないのか。
彼らは、日本と日本人の利益のため、国益のために、報道するのではない。

キリスト教白人のために、報道するのである。

何故か・・・
そこに、権益を持つ人たちがいるからである。
一部の権益を持つ人たちのために、報道する。

呆れるのを通り越して、怒る。

日本人は、目を覚ませ。

2022/07/10

私の倫理霊学から言う

安倍氏のご冥福を、心から祈る。

最初がこれでは、先が思いやられる。
今年の、夏越の大祓は、特別のものだった。

いよいよ、日本の祖霊、神々が動く時。

連鎖しないことを、祈る。
ただし、必要なこともある。

警護がしっかりしていても、起こる時は、起きる。

魔に隙を与えないこと。
それは、つまり、祈りの世界だ。
善い人だから、守られることもない。
また、悪い人だからということもない。

祈り方が、問題である。

日本人は、亡くなれば、神になる。
安倍晋三の命は、その死後、50日目から、活動する。

2022/07/09

管理用
ifノート 1.02